お墓参り旅行

我が家では毎年お盆の時期になると、車で道東の釧路のお墓参りに出かけます。
普段旅行はほとんどしないのですが、この時期になると、日帰りではありますが、プチ旅行気分に浸れます。

とは言っても、片道が6時間半とほとんどが車の中で過ごすことになるんですが、今年は新しい車のお陰で大分楽な旅行となりました。やはり旅行では車の影響は大きいと思います。

以前の車は商用車だったのですが、長時間座るとお尻が痛くなって、家族も大分疲弊していました。でも、今年はアクアで、座り続けてもお尻が痛くならないですし、寝るのにも十分なスペースがあってとっても快適な旅行となりました。

途中で小休止を入れる時も、道の駅があることで、トイレの休憩も楽に取れるので、本当に道の駅は素晴らしい建物だと思います。

特に北海道の道東などはお店が少ないこともあって、食べる場所というのがほとんどないんですが、道の駅があれば、そこで食事を取ったり出来るので今回は違う道の駅で新しい食べ物にチャレンジしたりと、本当に楽しい旅行でした。

お墓参りを旅行と呼べるかはわかりませんが、我が家では貴重な家族旅行の一環として毎年行っています。

朝早く出て夜に帰って来るので大変ですが、普段行けない道東の町や自然に触れられる機会というのは貴重だと思います。コンビニエンスも途中にあると大変助かります。海沿いの道の駅にも寄ったり出来ましたし、樹木葬の霊場では今年も人でいっぱいでした。

お盆の時期でないとまとまった休みが取れないこともあり、また家族が揃う貴重な機会で、大変なことも含めて良い思い出になっています。

冬になると車で移動は出来なくなりますが、その時にはまた家族揃って、今度は層雲峡という所のホテルに泊まろうかとのプランも出ています。北海道は町を離れると自然が多くて、本当に癒されます。道産子で良かったと思える、プチ旅行は毎年楽しい一日となっています。

georgeragors Written by: