古い学友とその奥様達と旅行

9月の3連休は信州旅行をします。13日土曜日に大学時代の友人7名が全国各地から奥さん同伴で松本に集合します。3年1回程度この催しをしています。今回は松本に住む一人が幹事になり、13日に集合と言うことになりました。私は前回は都合で欠席しただけに、6年ぶりの再会になり楽しみにしています。友人の奥さんは2人を除いては初対面ですので、どんな人なのかなと楽しみです。最も顔を知っていると言っても30年以上前に会ったきりですから怪しいものです。

私たち夫婦は前日の12日に名古屋を出て諏訪河畔の宿に一泊します。諏訪湖を見るのは10年ぶりくらいではないでしょうか。かって諏訪市・岡谷市一帯は日本のスイスと言われ、精密機械産業が沢山立地しました。空気が乾燥していますから、精密機械の製造には向いていたわけです。妻はそのからっと乾燥した空気が好きだと、信州旅行を楽しみにしています。夏場の太平洋側は高温多湿で過ごしづらい毎日が続いているからです。

13日の朝、松本の落ち合うホテルに向かいます。駅前の便利のいいホテルで全員が顔を会わせます。その後松本市内の名所旧跡を巡ります。夕食しながら歓談し、その後カラオケに行くスケジュールです。翌日は午後1時頃に解散しますが、午前中は美ヶ原高原を案内してくれます。どのように美しい高原なのか楽しみにしています。帰宅するのは夜の8時頃になる見込みです。

信州と言えど9月半ばはまだ紅葉は早いのではないでしょうか。美ヶ原は紅葉が少しは進んでいるかもしれません。自然の景色も楽しみですが、仲間が皆元気に集うことが出来ることは大変うれしいことです。病気も怪我もなく全員が集合できることはとても有意義な事だと思います。早く旅行の日が来てほしいと思っています。

georgeragors Written by: