沖縄で運良くスイートルームに泊れました

秋に友人と一緒に沖縄旅行へ行きました。本島の見所を回ろうと言う事で、移動はレンタカーにしました。私は自動車の免許を持っていないので、運転は友人にお任せです。

着いた当日は首里城などを見学し糸満へ宿泊。翌日は名護の観光地をぐるっとめぐって恩納村のリゾートホテルへ宿泊です。

ここで予想外の出来事が!実をいうと1泊目が糸満だったのは、シルバーウィークでリゾートホテルが満室だったからなのです。2日目、3日目だけ何とかリゾートホテルが取れたので、恩納村まで頑張って移動してきたのですが、スタンダードルームが満室になってしまったという事で急遽通常料金でスィートに泊れることになりました。

貧乏なのでスィートなんて一生泊れないだろうなぁと思っていたのでとっても嬉しかったです。スィートルームはホテルの最上階で、部屋に入るとメゾネットになっていました。部屋の中に螺旋階段があるのです。バルコニーも1階と2階の両方にあります。

2階はベッドルーム、1階は大きなソファのドーンとあるリビングになっています。バルコニーで椅子に腰かけて海を見ていると、それだけで何時間も過ごせる気持ちになります。灯台の側をボートが白波を立てて通っていきます。ゆっくりと日が沈む様子をのんびりと眺めました。空の色ってこんなに豊かなんだなぁと改めて思いました。

翌日は折角なので体験ダイビングに申し込んでみました。ホテルまで車で迎えに来てくれて、機材も全部レンタルです。手軽に沖縄の海を満喫できます。

沖縄の海は見てもきれいだし、入ってもきれいです。海の中から空を見上げると光が揺れて見えてとてもきれいでした。時折自分の頭の上を魚が泳いでいきます。月並みな言葉ですが、自分が癒されていくのがはっきり分かりました。

旅行中友達がずっと車を運転してくれて、とても楽でした。やはり荷物を持ち歩かなくて良いのはありがたいです。何の役にも立っていないのが申し訳なかったのでご飯をご馳走しました。「運転は好きだからいいよー」と笑って言ってくれる友人なので多分今回スィートルームに泊まれたのはこの人の普段の行いのおかげだろうなぁと思いました。

これからも一緒にあちこち行けたらなぁと思っています。

georgeragors Written by: